pan_012

新宿三丁目 パンとサーカス サイネージ

2013年12月に新宿三丁目にオープンした、熟成肉とジビエのお店「パンとサーカス」。

ハイブは、内装のコンセプト段階からお手伝いさせていただき、バーカウンター裏にある液晶モニタとブラウン管に表示されるサイネージの開発を行いました。退廃的未来、ネオ東京、ブレードランナーといった近未来SFやカルチャーをイメージし制作しました。

内装に目がいきがちですが、「パンとサーカス」は、熟成肉をはじめおいしいお肉とお酒が楽しめる、本格派ジビエレストランです。是非脚を運んでいただければと思います。

パンとサーカス – 新宿三丁目/ダイニングバー [食べログ]

pan_001-1280x680